FC2ブログ
topimage

2018-09

カフェ風対面式ままごとキッチンの販売開始! - 2017.12.14 Thu

こんばんは。

対面式ままごとキッチンの販売開始します!!
基本的なデザインは変わらずですが、改めてスペックなど詳細を載せておきます。

まず、変更点から先に。

今回(2017年12月)製作分より、脚&キャスターは付けません。
安定感が少し掛けるため、転倒の恐れがあるためです。
本体の移動は、保護者の方がされて下さい。
よろしくお願い致します。

2017_1214_154843-DSC_6133.jpg

サイズ(全てmm表記)

 *全体*
幅:840、高さ:870、奥行き:およそ380
なお、ワークトップ(カウンター)までの高さは、470
 
*引き出し内寸*
幅:266、奥行き:222、高さ:103
 
*扉内*
幅:448、高さ:325、奥行き:255

 *オーブンレンジ庫内*
幅:225、高さ:190、奥行き255

2017_1214_154948-DSC_6135.jpg

半透明仕上げで、木目を生かした仕上げになっています。
見えるところは、できるだけ綺麗な木目の板を使っていますが、部分的に傷があったりもします。
また、製作途中で傷が付いてしまうこともあります。
傷つきやすいものゆえ、この点、ご了承ください。

サンダー→塗装→軽くやすりがけ、をして、手触りにもこだわっています。
木のぬくもりを、肌で感じていただけるはずです。

2017_1214_162259-DSC_6181.jpg

背板は、レッドウッドパネリング材です。

次の画像から見える、パネリングの溝の両脇といったらいいのでしょうか・・・
優しい雰囲気を出せたらなと、この部分は角を削って滑らかに仕上げています。


2017_1214_160014-DSC_6152.jpg

フックは3本。
お玉やフライ返しを引っ掛ける場所です。

2017_1214_162202-DSC_6179.jpg

お絵かきができるように、IH仕様です。
でも、つまみはガス仕様。。
矛盾してるのですが、そこはツッコまないで下さい(笑)
可愛さ重視ですから!

2017_1214_160032-DSC_6153.jpg

ガスコンロを追加料金でお作り・お付けすることが出来ます。
元々ガスコンロ仕様のものや、IHの白部分が未塗装の段階でのご成約の場合は、プラマイ0で追加料金がありません。
詳しくはお問い合わせください。

ガスコンロは、置くだけタイプ。
貼り付けた状態での発送をご希望の方は、お知らせ下さい。
大きさは、IHの白丸と同じ直径です。


2017_1214_162903-DSC_6184.jpg

3つのつまみ、オーブンレンジのスイッチは、クルクル回ります。

2017_1214_160624-DSC_6163.jpg


オーブンレンジのスイッチの中央部は、さらにプシュっと押すことができます。
残念ながら音はなりませんが、喜んでもらえること間違いありません。

2017_1214_160256-DSC_6157.jpg

オーブンレンジの扉とグリルには、塩ビ板を使用。

引き出しは、1杯。
取っ手ももちろん手作りです。
本体は基本的に無垢材を使用していますが、引き出しの側板、後ろ板、底は合板を使用しています。
引き出し側板と後ろ板は、軽くしたかったため、ファルカタ合板。
底は、4mm厚のベニアです。

2017_1214_161956-DSC_6176.jpg

観音扉と、レンジの扉は、丁番での開閉ではなく、ダボ(木栓)を軸に開閉できるようになっています。

扉内は、A4サイズの本を収納できます。
扉内の高さは、320mm。
A4の縦の長さが300mmなので、20mmの余裕があります。
少し大きめの絵本もいけます。

本ではなく、ままごとキッチンの食材やキッチン用品を収納したい場合には、写真に写っている麻紐バック(別売り)がお勧め。

ままごとキッチンのサイズに合わせて編みました。
折り返しの幅は変えられます。
安全&自立もしてくれる優れもの。
幼い子は、ポイポイお片づけが大好き。
是非合わせてご検討下さいね。

2017_1214_160333-DSC_6158.jpg

グリル内は、「網」をトリマーで、私なりに表現してみました。
曲線の溝なので、鉛筆などの文具類を入れるのにも最適だったりするんですよ。

落下防止に、ダボをつけました。
取り外し可能です。
(誤飲の危険性を感じる場合には、ボンドで固定することをお勧めします。)
このダボよりも手前にグリルがきている場合は落下してしまいますが、ダボより奥で斜めになった場合は落下を防いでくれます。

2017_1214_160918-DSC_6169.jpg

シンクは、ホワイトのホーローボウル。
実際のお料理にも使えるものになります。

丸みを帯びた蛇口は、おそらく一番テンションが上がるパーツ。
茶の十、白のL、それぞれ独立してクルクル回せます。

蛇口だけの交換も可能になりました。

2017_1214_161043-DSC_6173.jpg

棚の落下防止には、丸棒を使用。
多少しなるため、やんわり守ってくれます。

2017_1214_155741-DSC_6149.jpg

カウンター下には、タオルバーを設置。
S字など掛けて、バック掛けとしても使えます。

黒板も、一から手作りです。
チョークの乗りもいい感じ。

黒板の塗料以外は、「オスモカラー」のウォールナット&スプルース色を使用。
乾いてしまえば舐めてもしまっても安全と言われている、ドイツの健康塗料です。

塗装から乾燥まで12時間かかるのが、難点だったりしますが、
スプルース色のなんとも言えない淡い白が好きで、私の作品のほとんどは、「オスモカラー」です。

「オスモカラー」は、ペンキとは違って浸透性塗料なので、はがれやめくれが起きず、木の呼吸を妨げません。
ただ、特に白(スプルース色)に限っては、「退色」という現象が少なからず起きます。
浸み込んでいく・・・と表現するとわかりやすいでしょうか。

ウォールナット色(茶)にはほとんど感じませんが、スプルース色(白)にはこの現象が起こります。
白色がゆっくりと木の元の色と相まって、ピンクがかった白になっていきます。
(オスモカラー使用歴7年ですが、経験上、ある程度のところで退色は止まるように思います。)
アンティーク好きな方は、必ず気に入っていただけるはずです。

真っ白や他の色をご希望される場合は、一度ご相談下さい。
ペンキ塗装で、一からの製作になってしまうため、かなりお時間をいただいての納品となってしまいます。
受付可能な場合と、不可能な場合があるため、悪しからず。

オスモカラーのウォルナット色をパイン色に変更のみ、別途料金にて対応しやすくなっています。
こちらもお問い合わせ下さい。

2016_0930_141527-DSC_4590.jpg
2016_0930_141626-DSC_4591.jpg

発送は、ヤマト便の60サイズ、埼玉県行田市から、着払いでの発送となります。
(2017年6月に制度改定がありましたが、今まで通り送れることが判明しました。)
集荷に来てもらうため、持込割引はありません。
運送保険に入りますが、その費用はこちらで負担します。

ヤマト便は、宅急便と違い、時間指定ができませんのでご注意下さい。
日本全国、発送の2日後のお届け。
営業所留めも可能ですが、重たいものなので、配達してもらった方が無駄な体力を消耗しないで済むかと思われます。

プチプチに包んだのち、巻きダンボール梱包になります。
開梱後の処分などを考え、巻きダンボールは、基本的にクラフトテープで固定します。

お取り置きも致します
その場合、内金という形を取らせていただきます。
予約購入の場合も、同じです。


この「対面式ままごとキッチン」は、おかげさまでこの5年間で15台以上製作・販売させていただいています。
基本的なデザインはずっと変わらないものの、組み立て方やそれぞれのパーツの作り方は、常に進化しています。
今回も、新たな発見・・・というか、こうすればいいんだ!というのに気が付きました。

80近くのパーツの集合体である「対面式ままごとキッチン」。
時間も手間もかかり、難しいものだからこそ、やりがいがあって作っていて楽しいんだと、毎回思います。

今回作った『対面式ままごとキッチン』は、2台ともオーダー品ではなく、通常販売用として作ったものです。
梱包時間をいただければ、数日中に発送可能です。
在庫の有無、値段や詳細等は、お問い合わせフォーム及び、コメント欄よりお願い致します。

どのオーダーにも言えることなのですが、今のところイベント出展をメインにしているため、イベントがない時期&少ない時期(7・8・1月・2月)を中心に、オーダー製作をしています。
なので、お急ぎのオーダーは大変申し訳ありませんが、全てお断りしています。
(イベントへお持ちしている商品は、在庫がある場合もあるので、お問い合わせを)

特にこちらの対面式ままごとキッチンは、私が作っている中でも一番手間も製作時間もかかるため、一からの製作となると、時期やオーダー件数によっては、半年以上お待ちいただくことになるかもしれません。

その点を考慮いただいた上で、ご検討下さればと思います。

サイズ変更、設計変更は致しかねます。

「対面式ままごとキッチン」の他に、「ままごとキッチン」、「フル装備のコンパクトなままごとキッチン」、「卓上ままごとキッチン」があります。
どれも対面式ままごとキッチンより小さいものになります。
大きさでお悩みの方は、こちらもご検討されてみてはいかがでしょうか。

2歳から9歳ぐらいまで、長~く遊べるままごとキッチン。
誕生日プレゼントに、クリスマスプレゼントに、絶対喜ばれますよ。

お問い合わせは、左カラムの「お問い合わせフォーム」または、コメント欄からお気軽にどうぞ♪
コメント欄からの場合、メールアドレスの添付と、私だけが見られるように、鍵を付けて下さいね。
イベント前後でない限り、3日以内にYAHOO!メールよりお返事致します。

instagramマーク

こっそりインスタ始めました!!
→ 姉妹ユニットNatural Flower ←
→ Instagram ←

私*ever green*が担当しています。

↓ こちらは、妹のchiyo*chocoが主な担当ですが、私もたまに投稿しています。↓

→ 姉妹ユニットNatural Flower ←
→ Facebookページ
 ←
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://evergreen24.blog.fc2.com/tb.php/486-0967097c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

陸王のエキストラ «  | BLOG TOP |  » 出店レポ♪松カン2017winter

プロフィール

*ever green*

Author:*ever green*
姉妹ユニット『Natural Flower』木工担当 *ever green* です。
中2の長男と小4の長女の母業の傍ら、自分で建てた小屋で手を動かしています。
木工やイベントのことはもちろん、小屋作りのこと、子育てのことなど、日々のことも綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (15)
オーダーについて (4)
作ったもの (125)
作ったもの(ままごとキッチン) (14)
イベント (127)
お出かけ (47)
日々のこと (66)
未分類 (6)
小屋作り (22)
製作日記 (55)
工具のこと (4)
取材・掲載本 (5)
お客様写真館 (16)
DIY (3)

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ♪ (イベント前は、お返事にお時間を頂戴します)

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログ村