topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーダー品♪板壁の撮影ボード&カバー - 2015.06.28 Sun

こんばんは
今日は、イベントの数日前に発送した、オーダー品の紹介です。

板壁の撮影ボードと、カバーです。
2015_0620_091544-DSC_2315.jpg

素材は、主に杉板です。
角を落とし、ベルトサンダーにかけた後白ペンキで塗装し、角を中心に擦れた感じに仕上げました。
サイズは、高さ850×幅約850mmです。

2015_0620_092101-DSC_2325.jpg

オーダー主は、小さなお洋服やさん mignon ami* さん。
5月24日のminahan手作り市のレポにも書いた、ワンちゃんの洋服の作家さんです。

始めは違う形だったのですが、いろいろ考えて相談させていただいた結果、観音開きにすることになりました。

いつもの小物撮影コーナー。
撮影ボード使用すると、こんな風になります。
2015_0620_093423-DSC_2339.jpg


出店会場まで電車移動も出来るようにと、カバーもオーダーいただきました。
2015_0620_092332-DSC_2328.jpg

mignon ami*さんには、minahan手作り市の時に、私が作った『マイボトル・ペットボトルカバー』を購入いただきました。
「同じようなテイストで、お任せします」「簡易的でも構いません」とのことでしたので、シンプルだけれど、可愛らしい感じで作らせていただきました。

杉板とはいえ、撮影ボードもそれなりの重さになるので、内布は厚手の帆布を使いました。
外布は、キャンパス地とリネン。
そこに、厚手の接着芯を貼りました。

最近は布の作品は作っていないにも関わらず、材料が全て家にあり、びっくり。

持ち手は、肩に掛けた状態で、撮影ボードの底に手を添えられるように、長さにこだわりました。

2015_0620_092540-DSC_2330.jpg

木工や手芸だけじゃなく、ものづくり全てに言えることでしょうけど、使う人を想いながら作るのって、とても楽しいです

mignon ami*さん、この度は本当にありがとうございました

余った材で、My撮影ボードを作りました。
2015_0620_092807-DSC_2331.jpg

手前がオーダー品。奥が私のものです。
私の板壁は、オスモカラーのウォルナットを擦れぎみに塗ってから、白ペンキの塗装、やすりがけをしました。
私には珍しい、シャビーテイスト仕上げ。

早速この間のイベントの時に、洋灯をつけて、会場のパネルに引っ掛けて使ってみました。
麻ひもバッグで半分以上隠れていたので、きっと、どなたも気づかなかったでしょうけど(笑)
でも、ただのパネルだけ・・・よりも作品が抜群に映えますよ

いつも、ありがとうございます
今日も、ぽちっ、とクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://evergreen24.blog.fc2.com/tb.php/301-c323353e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オーダー品♪切り文字の看板 «  | BLOG TOP |  » オーダー品♪小引き出し

プロフィール

*ever green*

Author:*ever green*
姉妹ユニット『Natural Flower』木工担当 *ever green* です。
中1の長男と小3の長女の母業の傍ら、自分で建てた小屋で手を動かしています。
木工やイベントのことはもちろん、小屋作りのこと、子育てのことなど、日々のことも綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (14)
オーダーについて (4)
作ったもの (111)
作ったもの(ままごとキッチン) (12)
イベント (109)
お出かけ (45)
日々のこと (63)
未分類 (6)
小屋作り (22)
製作日記 (54)
工具のこと (4)
取材・掲載本 (5)
お客様写真館 (15)
DIY (2)

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ♪ (イベント前は、お返事にお時間を頂戴します)

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。