topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIYで作業小屋♪屋根の骨組み - 2014.04.04 Fri

こんにちは
春休みということで、お出かけ続きだった一週間でした。
娘ちゃんは今日が始業式!早いもので年長さんです。
お出かけのことやイベントのお知らせも書きたいのですが、忘れてしまう前に、まずは小屋のその後のことを。

屋根の骨組みをやる前に、屋根の勾配を決めないといけません。

木材の取り回しのしやすさ、採光などを考えるとそれなりの勾配(角度)があった方がいい。
でも、勾配がきつくなると、危険度も増すわけで。

足場なしのDIYで可能なのは6寸勾配(約31度、底辺が10だとしたら、6上がった角度)までとのこと。
ならば6寸勾配で!
なんて思ってみるものの、女の私に、はたして出来るものなのか?

3月22日、土曜日。
壁がほぼ完成後、屋根の勾配・寸法計算。
サイン、コサイン、タンジェント!
そんなのを忘れてても、大丈夫!計算サイトがある!
便利な世の中だわ~

この計算をするにあたって、どんな骨組みにするのかもちょっと悩んだところ。

説明が難しいので、簡単にですがちょっと書いてみました。

屋根骨組み
書く順番を間違えたような・・・

DIYの本を見る限り、②が多いんですが、
屋根にも90mmぐらいの断熱材を入れたいから、④。
でも、一人で作業することを考えると③がしやすそう。と③になりました。

底辺、高さ、斜辺の計算後、導きだされた寸法で、
実際に真束と、垂木2本をカットしてみることに。

う~ん・・・。思ったより高い。
この勾配は、危険かも・・・

夜も悩む。

23日、日曜日。
散々悩んだ末、6寸勾配を諦めて5寸勾配(約26.58度)にすることに。
(結局5寸勾配にした変更したのは、計算もしやすいし、正解でした。)
また計算のし直し。

真束(キングポスト)を作りなおして、

2014_0323_150053-DSC_6185.jpg

これを固定。

2014_0323_153931-DSC_6186.jpg
これが、意外と大変でした。
長い下穴ビットがあれば、こうはならなかたのかも。

そして、楽しみにしていた棟木を渡す作業~
ここは、パパにヘルプです。

2014_0323_164939-DSC_6187.jpg

あれれれれれ~?
寸法は合ってるのに、棟木の木口がぴったりはまらない。
片側から木槌で叩いても叩いても、ダメ。
一人で格闘すること1時間。
原因がわからず、出っ張っている方を10mmほど、のこぎりでカット。
この日の作業終了。
もっと進む予定だったのに~

24日、月曜日。
娘ちゃんは、春休み開始。
お兄ちゃんは、まだ学校。

作業もしたいけど、今日を逃したらいつ行けるんだろう?と思って、美容室へ。
(遊ぶスペースもあるから、子連れOKなんです)
久しぶりに、大好きなパン屋さんにてランチ。
帰りに買い物。
脚立、1100サイズがあるけど、1700サイズを新たに購入。
帰ってきてから、作業開始。

骨組みを1組合わせてみたところ、左右の出っ張りの長さが違う。

???

あ~っ!!!手前の真柱の取り付け位置が19mmずれてる!!!
これじゃあ、棟木をねじっているってことだ!
どうりで!
すぐに付け直ししたのは言うまでもありせん。

垂木同士を、半分座掘り&斜め打ちで固定。

2014_0325_124555-DSC_6201.jpg
2014_0325_124752-DSC_6204.jpg
コーススレッド同士がぶつからないように、左右少しずらしています。

出来た“やじろべえ”(「トラス」)を、棟木に引っ掛けて、固定していきます。

2014_0324_181159-DSC_6196.jpg
新たに買った脚立が大活躍です。
2014_0324_180826-DSC_6190.jpg

25日、火曜日。
垂木は8組付けることも考えたけど、DIYの本をみると同じ規模で5組だったので、5組にしました。
(後で・・・屋根材取りつけの桟を載せた時、強度的に8組にしておけば良かったと思いましたが、とりあえず大丈夫そう)

まだ垂木は全部付けていないけれど、
垂木と垂木の間が正しいのかが気になったので、「面倒」を先に付けることに。

2014_0325_121530-DSC_6198.jpg
この部分。

座掘りして、「まぐさ」の角に固定していきます。
最初、確かに面倒な部分かも・・・と思ったけど、やってると意外に面白かったですよ。
「面倒」のおかげで、残りの垂木固定が楽でした。


「面倒」と「垂木」が付いてから気づいたこと。

屋根の合板を載せた時、支える箇所が少ない!

・・・そこで、
棟木に補助材を取りつけることに。

2014_0325_164216-DSC_6206.jpg
④の方法なら、この作業要らなかったかも・・・ね。

引くとこんな感じ。

2014_0325_170203-DSC_6208.jpg

下から見ると、こうなってます。

2014_0325_164309-DSC_6207.jpg

これで、屋根の骨組みは完成です。
この後、合板を半分載せたのですが、また今度

今日も、読んだよ~のぽちっをお願いします
下の画像をクリックするだけ♪更新の励みになります
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://evergreen24.blog.fc2.com/tb.php/138-516d9cb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DIYで作業小屋♪乗りましたぁ!!屋根の上! «  | BLOG TOP |  » DIYで作業小屋♪壁がほぼ完成!

プロフィール

*ever green*

Author:*ever green*
姉妹ユニット『Natural Flower』木工担当 *ever green* です。
中1の長男と小3の長女の母業の傍ら、自分で建てた小屋で手を動かしています。
木工やイベントのことはもちろん、小屋作りのこと、子育てのことなど、日々のことも綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (14)
オーダーについて (4)
作ったもの (112)
作ったもの(ままごとキッチン) (12)
イベント (112)
お出かけ (45)
日々のこと (63)
未分類 (6)
小屋作り (22)
製作日記 (54)
工具のこと (4)
取材・掲載本 (5)
お客様写真館 (15)
DIY (2)

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ♪ (イベント前は、お返事にお時間を頂戴します)

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。