FC2ブログ
topimage

2020-07

DIYで作業小屋♪ 天井に、断熱材と石膏ボードを! - 2020.05.09 Sat

こんばんは。
異例だったゴールデンウィーク(ホームステイ週間)、私は小屋の天井施工に勤しんでいました。

5月1日。
天井の施工を始める前に、整理整頓と掃除。
断熱材のグラスウールのロール40mm厚と50mm厚を、それぞれカット。

s-IMG_6514.jpg

s-3284DC61-75DD-4348-978C-70F6FB81F6F6.jpg

40mm厚は22m巻き。もの凄い圧迫感!
カットしたものを、ウッドデッキに置いておいたら、まるで布団のようでした。

カットしたものの、はてさて、どう天井に入れよう??
普通なら、垂木を横に張り巡らせるんだろうけど、そうしたくないしなぁ・・・
だって防湿気密シートも貼らないとだし・・・
湯船に浸かりながら考える。
・・・!!!
キター!!!

5月2日。
閃いたやり方で、試しにやってみることに。
防湿気密シートを細くカットして、固定。

s-IMG_6520.jpg

ここに、40mm厚と50mm厚を重ねたグラスウールを、ヨイショッと!
重さに耐えられず、真ん中のシートが破けた・・・
そりゃあそうだよね。

じゃあ、真ん中に角材を仮固定してやってみよう!

s-A96927F3-CB69-4CA5-B795-188061014FF8.jpg

おっ!無事に入りました!!
角材のところにグラスウールをくぐらせてから、上と下のシートに押し込んで、他の部分も細いシートで固定。
仮固定の角材のところも。

s-E2E1AC17-B1BC-4063-8F6A-C4D1B62ABD48.jpg

s-C814F930-DE17-4433-B5BD-7880D060A0D2.jpg

こんな感じで、どんどん進めます。
間に「仁~レジェンド~」を観ながらの休憩を挟みました。

s-487D07D9-75E5-4020-9F30-1C3AD6D105F0.jpg

断熱材、全て入りましたー!

天井には、袋入りのものを使うのが一般的。
でもこれは、むき出しのグラスウール。
この日は気温が急上昇。
初夏を思わせる一日でした。
エアコン入れていても、汗だく。
半袖で作業していたこともあり、色々なところがチクチク。
顔も、見た目ではわからないけど、触るとかなりチクチク。
石けんをよ~く泡立てて、何度か洗いました。
壁に施工する時にはそこまで思わなかったけど、グラスウールは確かに危険です!

5月3日。
防湿気密シートを貼っていきます。
前日にカットまでしておいたので、固定するところから。
シート幅が1100mmなので、1100mmと、その半分550mmを重ねています。
一気に、シート貼り完成後。

s-IMG_6543.jpg


ピンと張らないとなので、大変でした。
後半にやった左側の方が、いい加減な感じに(^^;)
ちょっと急いでいたし、腕が限界・・・

夕方、パパさんとホームセンターにて、石膏ボードを6枚購入。
(外出自粛中だけど、これだけは勘弁を!)

天井には9mm厚の石膏ボードを使うみたいだけど(重いから)、12mm厚の石膏ボードの大きめな端材があったので、12mm厚にしました。

5月4日。
防水テープで、防湿気密シートの隙間を埋めていきます。
てっぺんのところは防げたけど、シート同士の隙間を塞いでいる途中で、テープがおしまい。
まぁ、いいか。

s-BAD76DB0-D25C-4291-9F16-530EDA5E1632.jpg

前日購入した石膏ボードを、車からウッドデッキへ移動。
石膏ボードを、カッターでカットして いきます。

勾配天井の為、正確なサイズがいまいちわからないし、
端材も極力出したくなかったし、
取り付ける時の重さも考慮して、
1820mmを3分割して使うことにしました。

長さ606~608mmを上下に貼った後、中を埋めていく作戦で。
中は一枚ずつ微妙に長さが違うので、その都度計りながらカット。
結局、長さ250mm~260mmでした。

s-54EF7977-CFC8-4E53-BAB4-D0F1F8A74390.jpg

s-095C1230-A456-4C6F-A049-F604C31A66B5.jpg


5月5日。
石膏ボード貼りの続き。
天井完成!!
でも撮影は、今日9日です。
天井完成後、ついでに小屋の中の整理整頓していたからです。

s-D1266249-5E27-454D-AFDF-211883CD05F7.jpg

s-90ECBBBC-8A27-4F1E-9379-0E89F52FE6C7.jpg



幅は、全て910mmそのままで大丈夫なように設計されていました。
6年前の自分から、手紙かバトンでも渡されたような気分になりましたよ。
棟木のところだけ加工すれば良いだけでした。
その辺は助かりました。

上の中3・4枚だけ、パパさんにお手伝い願いました。
極力一人でやりたい人だけど、こういう時は素直に甘えるべし。

天井施工は(も?)大変でしたぁ。
他の施工とは違う筋肉を使ったな!という印象です。

これにて、大まかな内装工事は終了!
そろそろ、モルタルを塗ってから3週間経つので、ペンキを塗りたいなと思っています♪

◆◇◆◇◆ 出店予定のイベント ◆◇◆◇◆

TANOKURA100人展 TOCHIGI vol.20 - PREMIUM -

日時:2020年7月19日(日) 10:00~17:00
場所:道の駅うつのみや ろまんちっく村
住所:栃木県宇都宮市新里町丙254番地
https://tano-kura.net/category/event/tanokura100/
https://www.facebook.com/tanokura100/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ 応援のクリックをお願いします(o‘∀‘o)*:◦♪ ↑

ゆるくInstagramも楽しんでいます。
→ 私*ever green*の ←
→ Instagram ←


こちらのフォローもお願いします。
→ 妹chiyo*chocoの ←
→ Instagram ←


こちらは、妹のchiyo*chocoが主な担当ですが、
↓ インスタの連携を始め、
Natural Flower総合案内ページになっています。 ↓
イベント告知やイベントレポは、こちらの方が早いことが多いです。
ログインしなくても、見られるはずですよ。
→ 姉妹ユニットNatural Flower ←
→ Facebookページ
 ←
スポンサーサイト



DIYで作業小屋♪壁に石膏ボードを。 - 2020.04.28 Tue

こんばんは。

今日は、内装工事の続きを。

3月25日。
断熱材と気密シートの作業の合間に、息子を連れてホームセンターへ。
石膏ボード用のビスと、
12.5mm厚の石膏ボードを12枚購入。
計算通り、ギリギリ車に積めた!
それを2人で、ガレージから庭のレンガサークルへ全て運び、クタクタ。
1枚14kgもあるから、本当に重労働。
文句も言わず手伝ってくれた息子に、感謝!

断熱材と気密シート貼りがほぼほぼ終わったところで、
石膏ボードを数枚だけ小屋に移して、試しにはめてみる。
上部3mm~5mmカットが必要だと発覚。
何枚かの上部をカットして、この日は終了。

s-6B4F52E9-DA30-49CA-B5BA-02DE00734F4A.jpg

3月26日。
間柱をつなぐむき出しの材に、間柱の位置を記してから、前日にカットした石膏ボードを固定。
部分的に、カット加工。
カット方法やビスのピッチについては、ネットで調べてから。

s-89C7C7FF-46C2-49BE-9694-ABD8532E1085.jpg

窓の上部の断熱材とシートがまだだった・・・


左側に追いやった荷物を右側に戻して、こちら側も。

s-B0B97C13-ABD9-4E5D-BEC0-2D159FCD4820.jpg

上げ下げ窓のところで、思い出した。
後々施工しやすいように、窓の高さを910にしてたって事に。
おかげ様で、石膏ボードが横にすっぽりはまりました。
ついでに言うと、縦1枚だと少しカットしないとだったのが、横2段だとピッタリ。なぜだ?
ま、面倒な加工が減って良かった♪

この日の翌日の午後は、雨の予報。
荷物のほとんどは、庭。
とにかく、急げー!!
午前中から、一気に夕方の状態へ。

s-6198C2DE-9B94-43FE-B90B-A130C04D43E3.jpg

小屋の石膏ボード施工で、一番気がかりだったのが、エアコンの配線部分。
悩んだ末、こんな加工を施してみました。

s-959751C8-3C53-4E94-874E-9EA7BEE7CAE5.jpg

細かく計測してから切り出したから、苦労する事なく、すぐピッタリはまりました(^_^)v
あ~、すっきり!

2日連続19時まで作業。
大部分の石膏ボードが入りました!
腰が痛いけど、達成感が勝ります。
撮影は、翌朝に。


s-CE658866-3AA5-490A-B85F-6A77465B3AF5.jpg

s-112169A8-F001-4E4A-B52C-3719F9D43FCA.jpg

s-F56E0175-43F6-4723-91AA-A02E74D7DD5F.jpg

この後、大急ぎで、荷物を戻し入れました。
雨は、なんとかセーフ。

窓やドア周りの石膏ボードは、少し落ち着いてから貼りました。

石膏ボードのカットは、慣れてくると、結構爽快な気分になれます。
表にカッターで数回切り込みを入れて、ポキッと折って、裏の紙を切る。
それだけなのに、真っ直ぐな断面が現れるから不思議。
後は、断面をヤスリで整えるだけだし。
ちょっと前まで、丸鋸でカットしなくちゃかな?と思っていた私には、目から鱗の手軽さでした。

次に石膏ボードをいじるのは、天井の内装の予定。
残りの断熱材がまだデッキに鎮座してるので、近々施工しますよ♪

次のエントリーでは、違うDIYについて綴りますね。
ただ、撮影できる状態かなぁ・・・(^^;)

◆◇◆◇◆ 出店予定のイベント ◆◇◆◇◆

TANOKURA100人展 TOCHIGI vol.20 - PREMIUM -

日時:2020年7月19日(日) 10:00~17:00
場所:道の駅うつのみや ろまんちっく村
住所:栃木県宇都宮市新里町丙254番地
https://tano-kura.net/category/event/tanokura100/
https://www.facebook.com/tanokura100/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ 応援のクリックをお願いします(o‘∀‘o)*:◦♪ ↑

ゆるくInstagramも楽しんでいます。
→ 私*ever green*の ←
→ Instagram ←


こちらのフォローもお願いします。
→ 妹chiyo*chocoの ←
→ Instagram ←


こちらは、妹のchiyo*chocoが主な担当ですが、
↓ インスタの連携を始め、
Natural Flower総合案内ページになっています。 ↓
イベント告知やイベントレポは、こちらの方が早いことが多いです。
ログインしなくても、見られるはずですよ。
→ 姉妹ユニットNatural Flower ←
→ Facebookページ
 ←


DIYで作業小屋♪ 壁に、断熱材と気密シート - 2020.04.27 Mon

こんばんは。

工房小屋作りは、内装編に突入です!
今日は、断熱材から防湿気密シート貼りまでをツラツラと。

3月23日。

物置の奥から、ロール状のグラスウールの断熱材を、引っ張り出す。
とりあえずデッキへ。
出してみて、ものすごい場所塞ぎだったなと改めて思う。
物置の中のレイアウトを変えたり、整理もついでに。
ステンレスパイプのシェルフとも格闘。
小屋やデッキにある板材などを、物置へ移動する。
その他の小屋のものも、デッキに一時避難させ始める。

3月24日。
朝から、小屋のものをジャンジャン出していく。
デッキじゃ置ききれないので、レンガサークル上にも。
全て出すと大変な事になりそうなので、小屋の2/3の物だけ。
午前中、出す作業と一部解体に費やす。
粉だらけ。

s-A64480C9-BDAD-4ECB-8DB9-7A08BAEC3D8A.jpg

片付け途中の、11時過ぎの小屋。

s-F78E957E-7ACE-42F5-A588-660550BE946D.jpg

物量、半端ないっ。

s-71A5D54A-34F8-4001-9B06-32ADFFDF7DA0.jpg

12時過ぎの小屋。
すっきり!
小屋を組み立ててた時を思い出すわ。

午後から、ようやくグラスウールの出番。
チクチクしないように、万全の体制で臨みました。

広げる十分な場所を確保した後、そーっと広げてみる。
あれ?意外と広がらない。
床に入れた袋入りのグラスウールは、圧縮されていて、開けた瞬間にみるみると膨らんだので、てっきり同じ感じかと。
心配していたチクチクも、そこまでじゃないし。
これなら扱いやすい!
むしろ、袋入りより扱いやすいんじゃないかな。

s-3E388961-8E8F-4FF6-8246-930161F7C9A7.jpg

カットは、包丁でもOKだとネットで見かけたので、途中までは包丁で、その後カッターを使いました。
切れ味が良ければ、どちらも使えます。
マッキーで印付け。
板を定規代わりにして。

グラスウールは、密度があればある程(kの数値が大きい程)、防音・吸音効果がUP↗
もちろん、価格もUP↗
2014年の当時、一般的に手に入れやすそうだったのが、32k、24k、16k、10k、6kあたり。
32kだとちょっと高いから、24kにすることに。
増税前で品薄でしたが、何とかGet!

s-7FBF6619-F52F-417B-8F5C-80FA0F2BBC46.jpg

50mmと40mm厚のグラスウールを、奥行き89mmの間柱の間に、それぞれ詰めていきます。
大きすぎても、小さすぎても駄目。
効果が生かされるように、ピッチリと。

この日は、小屋の半分に詰めたところで時間切れ。

3月25日。

前日に入れたグラスウールの上に、防湿気密シート(これも2014年購入品)を貼っていきます。
固定は、タッカー。
重なる部分には、防水気密テープを。

本当は、上下部分とかにもテープするみたいです。
でも、DIYの小屋なので、そこは省略。
気密シートは、厚みが少しあるので、破けるって事はなさそう。

s-5DFBB183-EED9-45BA-8DC0-19954068F849.jpg

s-BFF08CA1-CD53-43CA-BBD2-2B42EE6CED3B.jpg


小屋の中の残りの荷物を、左(気密シートを貼った)側に移動。
また粉だらけに。

s-E43F591D-A1B7-4ED6-B680-BE19AA6D8859.jpg

s-7F18FADB-1A49-4250-B671-8B7BD0CF9CD6.jpg


掃除した後、こちら側にもグラスウールと気密シートを。
グラスウールは、できるだけ無駄が出ないように計算しながらカット。
やむなく出てしまった端材も、大事に使用。

s-80946783-9655-46E8-95DD-9549D4FBA647.jpg

気密テープ貼りが中途半端なのは、途中でなくなっちゃったから。
この後、外窓周辺に使おうと思って使わず終いだった両面の防水テープを、片面の剥離紙を付けたまま使ってみましたよ。

次は、石膏ボードを貼っていきます♪

◆◇◆◇◆ 出店予定のイベント ◆◇◆◇◆

TANOKURA100人展 TOCHIGI vol.20 - PREMIUM -

日時:2020年7月19日(日) 10:00~17:00
場所:道の駅うつのみや ろまんちっく村
住所:栃木県宇都宮市新里町丙254番地
https://tano-kura.net/category/event/tanokura100/
https://www.facebook.com/tanokura100/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ 応援のクリックをお願いします(o‘∀‘o)*:◦♪ ↑

ゆるくInstagramも楽しんでいます。
→ 私*ever green*の ←
→ Instagram ←


こちらのフォローもお願いします。
→ 妹chiyo*chocoの ←
→ Instagram ←


こちらは、妹のchiyo*chocoが主な担当ですが、
↓ インスタの連携を始め、
Natural Flower総合案内ページになっています。 ↓
イベント告知やイベントレポは、こちらの方が早いことが多いです。
ログインしなくても、見られるはずですよ。
→ 姉妹ユニットNatural Flower ←
→ Facebookページ
 ←


DIYで作業小屋♪モルタルの塗り壁・続きと補修 - 2020.04.24 Fri

こんばんは。

今日は、モルタル塗りの続きと補修の上塗りの事を。

3月19日、2日目。

目覚めた瞬間、作業を躊躇するぐらいの筋肉痛。
パパさんに「それでも少し動かした方がいい」と言われ、「確かに。」と思い、気合いが入る。
始めてみると、痛いよりも、楽しいの方が大きい。
前日に編み出した方法で、順調に塗り塗り。
窓周辺に塗り付けるのがちょっと大変。

s-IMG_6176.jpg

自然と生えてきたシマトネリコ。
いずれ移植させるかもだけど、可愛いからしばらくはこのままで。
シマトネリコをよけながら塗るのって、かなり大変~。

s-IMG_6178.jpg

朝から8時間塗り続けて、この日の目標だったドアの上部まで到達!

s-IMG_6182.jpg

コツを掴んで、綺麗に塗れた!!


3月20日、3日目。

この日は、ドアの右部分から開始。

s-IMG_6186.jpg

s-IMG_6183.jpg

コーナ部分は、ゴム手袋で直接、モルタルをラス網に埋め込み、整える。
エアコンの配線部分に時間が掛かり、最後まで塗るという目標達成ならず。

2日目同様、8時間塗り塗り。
この2日間の昼食は、娘が握ってくれたおにぎりを、デッキや小屋の中で少しずつパクつく。
人が握ってくれたおにぎりって、なんでこんなに美味しいのかな。

3月21日、4日目。

残りの部分の塗装。
でも、前日塗ったところと、段差が発生・・・
段差ができないようにと塗ったつもりだけど、全然上手くいかず。
これは結構目立つなぁ(^^;)
補修しなくちゃなぁ。

s-IMG_6188.jpg

s-IMG_6191.jpg


1ヶ月後の4月21日、再び始動。

最初に塗った部分と、段差を埋めるため、まず、モルタル接着強化材を塗布。
コーナー部分にも念のため。

s-IMG_6371 (2)

モルタルを上塗りする時には必要なもの。
これがないと、なかなかくっつきません。

ローラーの方が断然楽なんだろうけど、このご時世、買いに行くのも躊躇しちゃう。
ハケで地道に2度塗り。

強度が心配だった最初に塗った部分は、案の定、1ヶ月の間に一部分モルタルが欠けて、ラス網が見える状態に。
特に重点的に塗布。
塗ったところは、黄色くなるって書いてあったけど、思ったよりならなかったな。

4月22日、上塗り補修。

上塗りする時は、セメント多めの配合が良いとのことで、それでやってみる事に。
モルタル接着強化材の影響もあるのか、固まるのが早い。
薄塗りって事もあって、大きめの砂がひっかかって、小さな穴がいくつも発生。
なかなか綺麗に塗れず、大苦戦。
段差は埋められたものの、新たな段差が生まれそうだし・・・

そんな時、目に飛び込んできたのがハケ。
新たに塗った部分をなだらかにするには、適任では?
大きめのハケでやってみる。
おぉ!これは使える!!
小さな穴も埋められて、凸凹だったのが嘘のよう。
ひとり、感動!!!

s-IMG_6395.jpg

s-IMG_6396.jpg

乾燥後。
今日24日現在の状態。

s-IMG_6398.jpg

最初に塗ったこっち ↓の面 も、無事平らに!
強度もUP↗↗↗
テンションもUP↗↗↗
余ったモルタルで、コーナー部分もついでに補強。
モルタル接着強化材の威力はすばらしい~。

s-IMG_6388.jpg

これにて、モルタル塗りは終了!
3週間後に、シーラー、ペンキ塗りの予定です。

それにしても、モルタル塗りは、やっぱり大変でした~。

コテ板から手を離した瞬間、手に痛みが。
でも、コテ板を持つと、不思議と和らいで。
練っては塗っての繰り返し。

1日が終わると、もうクタクタ。
できるなら一歩も動きたくない、
包丁もスマホも持ちたくない状態で。
もちろん夕食は、手抜き。
(一昨日22日は、宅配ピザでした。)

体はきつかったけど、
ラジオや音楽を聴きながら黙々と塗る作業は、とても楽しいものです。
進行状況がはっきりわかるのが、また良いです!
また塗りた~い!
攪拌機も買った事だし、今度は、玄関横の外構工事に使おうかな♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ 応援のクリックをお願いします(o‘∀‘o)*:◦♪ ↑

ゆるくInstagramも楽しんでいます。
→ 私*ever green*の ←
→ Instagram ←


こちらのフォローもお願いします。
→ 妹chiyo*chocoの ←
→ Instagram ←


こちらは、妹のchiyo*chocoが主な担当ですが、
↓ インスタの連携を始め、
Natural Flower総合案内ページになっています。 ↓
イベント告知やイベントレポは、こちらの方が早いことが多いです。
ログインしなくても、見られるはずですよ。
→ 姉妹ユニットNatural Flower ←
→ Facebookページ
 ←


DIYで作業小屋♪ラス網 - 2020.04.21 Tue

こんばんは。
今日は、2週間ぶりぐらいに木工作業しました。
内容的には、オーダー製作です。
小屋作りも少し進めました。
やっぱり楽しいな。

小屋作り、今日はいよいよ外装に入ります!

施工は、今年の3月中旬です。
やっと追いついてきました。

外装は、モルタルの塗り壁仕上げにします。
手順は、透湿防水シートの上に、ラス網、モルタル、塗料となります。
(2014年の着工当時、ラスカットを買う勇気がなかった)

まず、ボロボロ部分の透湿防水シートを貼り替えを。

行きつけのホームセンターでは1cm単位で購入できるのですが、かなりの割高。
だいぶ余るけどトータル的に考えると、こっちの方が割安。
渋々丸々1本購入しました。
こうして、資材は溜まっていく~。
(少し前に売り場配置が大幅変更したもんだから、探すのに一苦労しました。)

買ってきた透湿防水シートを4~6mにカットして、息子の手を借りて、ガンタッカーと普通のタッカーで打ち留めていきます。

参考本によると、窓枠周辺のシート固定は、両面の防水テープで固定した方が良いとの事。
なので購入したのですが、やっぱり遅すぎた・・・。

次に、ファイバーテープ。

s-3145107C-03F3-464A-9162-E01E08AF217A.jpg

某ホームセンターの方が安かったぁ・・・

モルタルを塗った時のひび割れ防止になるそう。
窓枠周辺や気になるところに張っていきます。

場所によっては、ラス網が先になっちゃった部分もあります。
でもラス網にはくっつかないので、このタイミングが正解です。

次に、ラス網貼り。
縦張りでも横張りでもどちらでも良さそうなので、場所に合わせて打ち留めていきます。
カットは、新しく買った金切り鋏で。
コーナーは、2重に。
重ねは、10cm以上になるように。

s-IMG_6143.jpg

s-E21EE82B-4DA8-4043-92F4-58A7F7F89293.jpg

s-98BC7C97-8135-4108-9862-58BF3435F5B5.jpg

ひたすら打ち留めていきます。
窓枠周辺や端などは、普通のタッカーで丁寧に細かく
もう、タッカーの芯、何箱消費したことか。
1箱1000本なんて、あっという間。
1箱2000本のものに途中からしても、あっという間。
この数日間で、20,000本ぐらいは打ったんじゃないかな。
腕だけじゃなくて、指も筋肉痛になるくらいでしたからね。

s-FFBB8D68-734D-4F08-84E4-7EAEF48AA064.jpg

そんな時でも、パパさんの誕生日となれば、ケーキはちゃんと作ります。
デコレーション、手抜きですが(笑)


もう一つ。
ラス網は危険です。
気をつけていても、いつの間にか手が傷だらけになります。
軍手は必須ですよ!
でも、タッカーを使う時は、軍手してると使いづらいんだよなぁ。

このラス網ちゃんも、2014年の増税前に購入したもの(笑)
保管していた場所が、やっとスッキリしました!
2・3枚余ったけど、足りないよりかはいいかな。

次に、小屋の周囲の下の部分に、「下っ端」を付けます。
確か、そんな商品名だった気がします。

s-IMG_6157.jpg

これは、この後に塗るモルタルのストッパーの役割をします。
モルタルは10mm厚にする予定なので、「下っ端」も10mmのものを買いました。
(塗る時にわかるのですが、塗る厚みの目安にもなります。)
カットはハサミで、取り付けはタッカーで。
タッカー芯の足の長さがそんなにないので、数で勝負。
たくさん打っておきました。

養生テープも貼って、っと。
(マステの方が良かったかも?)

s-IMG_6155.jpg

やったぁ~!
これでモルタル塗りに入れる!!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ゆるくInstagramを楽しんでいます。
→ 私*ever green*の ←
→ Instagram ←


こちらのフォローもお願いします。
→ 妹chiyo*chocoの ←
→ Instagram ←


こちらは、妹のchiyo*chocoが主な担当ですが、
↓ インスタの連携を始め、
Natural Flower総合案内ページになっています。 ↓
イベント告知やイベントレポは、こちらの方が早いことが多いです。
ログインしなくても、見られるはずですよ。
→ 姉妹ユニットNatural Flower ←
→ Facebookページ
 ←

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

*ever green*

Author:*ever green*
姉妹ユニット『Natural Flower』木工担当 *ever green* です。
高1の長男と小6の長女の母業の傍ら、自分で建てた小屋で手を動かしています。
木工やイベントのことはもちろん、小屋作りのこと、子育てのことなど、日々のことも綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (19)
オーダーについて (4)
作ったもの (132)
作ったもの(ままごとキッチン) (14)
イベント (154)
お出かけ (48)
日々のこと (72)
未分類 (9)
小屋作り (32)
製作日記 (55)
工具のこと (4)
取材・掲載本 (5)
お客様写真館 (16)
DIY (6)

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ♪ (イベント前は、お返事にお時間を頂戴します)

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログ村